STUDIOとは、デザインから公開までワンステップ。オンライン上でホームページの制作ができるサービスです。
同様のサービスは他にもありますが、決まったレイアウトからスタートするのではなく、オリジナルのデザインで制作できます。
STUDIOには3つのポイントがあります。ひとつめは工程の自動化による、制作時間と制作費の削減。ふたつめはスマホ・タブレット・パソコンに対応。みっつめはブログの設置が可能。
STUDIOなら時短で低価格の本格的なホームページが制作できます。

工程の自動化による、制作時間と制作費の削減

STUDIOでは、通常の制作工程で行うコードを書く作業がオンライン上で自動的に行われます。
それは、工程の半分近くが減ることになり、制作時間・費用を抑える事につながります。
ホームページの制作費は最初に起ち上げるまでではありません。
 必要に応じて変更を加えて、運用していくことが大事になります。
その部分の費用も計算に入れておく必要があります。
STUDIOなら、制作時間と制作費の削減が可能になります。

スマホ・タブレット・パソコンに対応したホームページ

2020年8月11日現在、以下の9つのサイズ設定で画面を切り替え、確認しながらページの作成ができます。
 (パソコン)
 1920px-Full HD、1440px-Laptop L、1200px-Laptop M、1024px-Laptop
(タブレット)
 768px-iPad
(スマホ)
 414px-iPhone11/11ProMax、375px-iPhone11Pro、360px-Google Pixel 4、320px-iPhone SE(2016)

ホームページ内にブログを設置

ブログの機能を加えるには、ワードプレスのような専門的な知識を必要とする仕組みを組み入れる必要があります。
 しかし、STUDIOでは、あらかじめブログの機能が組み込まれていますので、簡単にホームページ内にブログを設置することができます。
掲載出来る記事の数は、フリーとベーシックは5記事まで。プロは1000記事までとプランが分かれています。

kishioka studio

kishioka studio

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所が『STUDIO』による制作提案を行うサイトです。

最近の記事

  1. サンプルサイト16(カフェサイト)の制作

  2. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  3. サンプルサイト14

ランキング

  1. マウスオーバーによるボタンアクション集

  2. 個人ブログをテーマにしたサンプルサイト12

  3. 丸いイメージが四角に、四角のイメージが丸くなるアニメーションの制作方法

カテゴリー

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251

KISHIOKA DESIGN BLOG

Adobe、Filmora、Affinity、STUDIOなどについてのブログ/KISHIOKA DESIGN BLOG
TOP